pins and memo papers

SPREAD AWARENESS

pins and memo papers

どうして運動を広めるの?

普及の目的は、現状をよりよい方向へ改善していくことにあります。私たち一人一人が問題や課題について様々な角度や視点から認識を深め、解決に向けて出来ることを考え、声をあげていくことで、現状を改善していくことができると考えています。

日本ピンクシャツデーでは、ピンクシャツデーキャンペーンを通じ、いじめという社会問題に対する意識と関心を高めるとともに知識や理解を深め、わたしたち一人一人のアクションに結びつけていきたいと考えています。わたしたちの活動は、世界中からいじめをなくし思いやりある温かな社会、そして安全で安心できる平和な場所になることを目指しています。

現代社会においては、インターネットの普及に伴い、インターネットやソーシャルネットワークを通じての相手が見えないネットいじめも存在します。さらに、インターネット上の書き込みにおいては、身近なツールでありその利便性や手軽さからも安易に攻撃したり・攻撃されやすい環境にあり、誰もが加害者・被害者になり得る状況にあります。わたしたち大人も、これまでのいじめ問題に対する常識や固定概念にとらわれることなく、より多くの人に現状を認識いただくことが必要と考え、ひとりでも多くの方にいじめについて考える契機づくりと、さらにアクションを起こしていただくための活動としてピンクシャツデーキャンペーンの普及が行われます。

他人事ではないという意識、
関心を高めるために。

多くの関心が高まり根本的解決につながる数多くの意見交換が活発になるよう、いじめの問題に光を当てることも大切な要素と考え、様々なツールを通じてキャンペーンについて情報発信をさせていただいております。また、ピンクシャツデーキャンペーンにご賛同くださいました皆さまからも、ソーシャルネットワーク、ブログ、リンク、校内行事、社内イベント、商品パッケージ、CSR活動、団体活動コラボ等を通じてキャンペーン紹介や情報発信にご協力いただいています。

ソーシャルメディア (SNS)、その他コミュニケーションネットワーク
メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、動画サイト)
学校教材(教科書・DVD)、書籍など
紙媒体(フライヤー、ポスターなど)
ウェブサイト、ブログ
リンク