NPO法人レインボーリボン

NPO法人レインボーリボン

 

 

NPO法人レインボーリボン様より、ピンクシャツデー運動にご賛同いただきました。また、ウェブサイト「いじめ防止リンク集」にてご紹介いただきました。

「レインボーは七色の個性、多様な文化。リボンは隣人につながり、未来に向かってつづいていく希望です」(NPO法人レインボーのウェブサイトより)

PTA活動への積極的な参加を促し、日本語を母国語としない人や、障がいのある人、障がいのある子供を育てる人、引越をされてきた人など、多様な文化的背景をもつ親同士が互いに助け合おうというもの。PTAのこれまでのあり方を改革し、もっと有効に運営していこうと推進し活動されているのがNPO法人レインボーリボンの皆様です。

PTA研修やPTAコンサルティングのほかに、こちらの「いじめ防止プログラム」は、NPO法人湘南DVサポートセンター代表理事が開発されたもので、すでに、首都圏70校以上で導入されているといいます。プログラムの特徴は、5時間の授業が終了すると、子どもたちの中から「スクールバディ」を募集すること。「スクールバディ」はカウンセリングの研修を受け、学校内でいじめ防止のための活動を自主的に考え、継続して取り組んでいきます。

詳しくお知りになりたい方は、下記ウェブサイトよりお問合せください。

お問い合わせ先:NPO法人レインボーリボン「いじめ防止プログラム」

賛同者の声カテゴリの最新記事