金沢ボクシングジム

金沢ボクシングジム

 

 

大阪府の「金沢ボクシングジム」と精神障害者団体「青い鳥」より、ピンクシャツデー運動にご賛同いただきました。

こちらの方々が主催された「こどもボクシング大会」が、4月1日、岸和田福祉総合センターにて開催されました。後援は、大阪府、大阪府教育委員会、大阪府人権協会、大阪府社会福祉協議会など。会場では、フライヤーを置いてくださるなど「ピンクシャツデー運動」をご紹介いただきました。

これまでも金沢ボクシングジムの金沢会長は、野外リンクを設置し「いじめ撲滅ボクシング大会」を開催するなどイベントを通じて、いじめ撲滅にも尽力されています。2015年には西日本ボクシング協会長の井岡弘樹氏が、2016年には特別ゲストとして元プロボクサーの井岡一翔氏が参加されています。

 

主催者の方からのメッセージ

 

子供ボクシング大会盛況でした。
来場者は、700人は超えていました。

スタッフはピンクのツナギやtシャツを着てイジメ撲滅をアピールしました。
障害がある無しに関わらずスポーツと芸術を楽しんだ歴史的な一日でした。

産経新聞 社も取材きました。
後、ボクシング専門誌も取材きました。
岸和田TVが5月に、
30分の特集を組んで放映の予定です。

これからもイジメの無い、
差別の無い社会を目指す
運動をご一緒させて頂くことを
希望しております。

 

賛同者の声カテゴリの最新記事